理事長挨拶

社会福祉法人 慈愛会のホームページを開いていただきまして、ありがとうございます。
私たちの法人は、社会福祉事業の拠点を、福岡県の中央部 大刀洗町(久留米市隣接)に3施設(「児童養護施設」、「医療型障害児入所施設・療養介護事業所」、「乳児院」)、福岡県西部の 糸島市に2施設(「介護老人福祉施設」、「養護老人ホーム」)を持つ法人で、いずれの地も豊かで福岡都心から車で40分程度と、最高の生活環境にあります。
また、平成21年からは、気候温暖な宮崎市にも居宅介護支援事業所を設置し、平成24年4月からは、小規模多機能型居宅介護事業所、通所介護事業所も運営いたしております。

私たちの法人の理念は、「私たち一人ひとりは愛される者として存在している」、「私たちは利用者一人ひとりを大切な独自の存在として尊重しなければならない」としています。
それは、「利用者に関わる職員が、まず心を開いて自分をあるがままに受け入れ、生命を与えられたことに感謝し、同時にお互いをひとりの大切な人として認め合うことから始まる。私たちは、ひとりの人から、ひとりの人へという触れ合いを、何よりも大切にしたい。」という思いです。
この理念のもと、社会福祉事業に取り組んでいますが、その本質は「人は、本来“愛される存在”であり、“尊重される存在”でなければならない。私たちはそれを如何にして守れるか、そして、お互いに共感して成長していくことができるかを考えねばならない」と捉えています。

私たちは、この基本理念があったからこそ、サービスを利用される方々の厚い信頼を得ることができたと思います。これからもこの「愛される存在」、「尊重される存在」の精神は、私たちの法人の精神として今後も継承していきます。

また、私たちの法人の特徴は、「児童福祉(児童養護施設・乳児院)」、「障害福祉(「医療型障害児入所施設、療養介護」)」、「老人福祉(「介護老人福祉施設」、「養護老人ホーム」)」の各福祉分野の中で、「施設福祉」のみならず「地域福祉事業」にも携わっていることにあります。

まさしく、今日、高齢者問題、障害児者問題に関し、介護と医療の役割分担と連携のあり方が議論されています。さらに児童・老人の分野でも、虐待対応が叫ばれている時代にあります。今後、益々高齢社会が進み、医療・介護、障害児者、児童を取り巻く環境はさらに厳しくなっていくと思いますが、我々が長年培ってきた経験と知識を生かし、施設福祉・地域福祉の枠を超えて、ご利用者が安心して本法人各施設(各事業)を利用いただけますよう、さらに努力してまいります。

このホームページで私たちのサービス内容とご利用者の様子を知っていただければ幸いです。今後、引き続き、一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

社会福祉法人 慈愛会
理事長
平田牧男

  • facebook

ページの先頭へ