お知らせ

2019年8月30日

福岡県里親支援機関OHANAの記事が掲載されました


 福岡県里親支援機関OHANAの活動が2019年8月28日の西日本新聞筑後版に掲載されました。

 詳しくは下記のURLをご覧ください。

  ➞こちらをご覧ください。


 また、ご興味のある方はホームページよりOHANA専用フォームやFacebook、Instagramもご覧ください。

2019年8月16日

7月21日豪雨被害(清心慈愛園運動場河川側崩落)へのお見舞金

①(石川県)社会福祉法人聖霊病院 児童養護施設 聖霊愛児園職員の皆様 10万円

②(岐阜県)社会福祉法人報恩会 「児童養護施設 麦の穂学園」・「乳児院 乳幼児ホームかがやき」・
                「子ども家庭支援センター 麦の穂」の職員の皆様 3万円

③ 日本カトリック児童施設協会 10万円

*お心遣い、ありがとうございました。

2019年8月13日

第16期生 韓国学生による日本社会福祉施設研修


  令和元年7月29日~8月5日の間、韓国学生16名の日本社会福祉施設研修を行いました。
  慈愛会・八千代会・福岡県社会福祉協議会の施設見学をした後、慈愛会(清心慈愛園・
 清心乳児園・富の里・篠原の里)、八千代会(田主丸一麦寮)、恵徳会(養護老人ホーム
 双葉)にて、2日間の実習が行われました。
 
   

  施設見学の際、医療福祉センター聖ヨゼフ園利用者の野﨑さんが韓国の国歌を披露
 してくれました。
  また、8月3日に開催された恵徳会(養護老人ホーム双葉)の夏祭りに参加しました。

   

  毎年恒例の日本文化探訪は、太宰府天満宮・鏡山・唐津城です。良く晴れてとても
 暑い一日でした。
  8月4日は地域交流ホーム愛の郷にて実習先の職員の方々や研修に携わった方々
 に来ていただき、総勢63名が参加する交流会となりました。

   

  帰国前に、医療福祉センター聖ヨゼフ園の利用者とリハビリテーション部スタッフで
 作成・販売を行っている「コパン工房」に来てもらい、作品の購入と交流を行いました。
  ユン教授、通訳のチョ・ヒョンボンさん・イ・スンミンさん・イ・ジンジュさん、韓国
 学生の皆さん、8日間の研修お疲れ様でした。
  この研修に携わっていただいた他法人の職員の方々、慈愛会の職員の皆さん、
 ありがとうございました。

   

ページの先頭へ